指導者と熱中症

2018年07月18日 17:10
指導者と熱中症
お久しぶりです
N君です。

今週は今年の夏は厳しい暑さが続くと
言うことで、今は問題視されている"熱中症"についてです。


18日現在での最新のニュースでは
愛知県豊田市の小学校(梅坪小学校)で午前10時頃から
1キロ離れた和合公園まで歩いて出発し
公園にむかっている途中に「疲れた」と話しており
他の児童のグループから遅れているところを
教員に手を引かれながら公園に向かったとのことである。
11時30分頃に学校に戻り11時50分に教員が
児童の顔色の変化に気づき
その後、児童はまもなく意識を失ったということである。
児童の教室にはエアコンはないが
扇風機が設置されていたとのことである。


次に私がとても興味を持ったニュースです。
12日に滋賀県大津市の南郷中学校で起こったものである。
中学2年生の男子生徒が1周230Mある校舎の周りを
80周走れと指導され9週目に脱水症状で倒れていた所を
工事業者に発見されたという。
なぜ私がこの記事に興味を持ったかと言うと
男子生徒と指導をしていた教諭とのやり取りに
下記のようなやりとりがあったからである。
〜12日午後の部活動の練習中〜
サーブミスが目立った「ペナルティー」として、
教諭が1周約230メートルの校舎の周りを走るよう指示。
教諭が「何周走るんだ」と尋ね、生徒は「4周」と答えた。
教諭は期待していた「10周」という答えが返ってこなかったため
「80周走れ」と指示したという。

一周(230m)×80周=18400m

約20kmの距離を大変と感じるか
頑張ればなんとかなると感じるかは
人それぞれであると思います。
しかし、当時の気温は30度を超えている状況での
ペナルティを含めた指導として適切かと問われれば
私は適切でないと思います。
練習での状況はわかりませんが
男子生徒がのサーブがミス起こっているという事実があるなかで
教諭はまじ男子生徒の体調の変化を疑わなかったのか
疑問に思います。
詳しい内容は定かではありませんが
子供を教育する、預かる立場の気の引き締め方がゆるく
業務の私情をはさみ教諭のキモチを抑えられず
発言してしまった行為は愚かといか言いようがないと
私は思います。
 
閲覧回数: 231
:0 :0

店長BLOG

  1. 2018年10月12日 21:53

    悲しい事故

  2. 2018年10月06日 12:09

    自然災害

  3. 2018年09月29日 10:53

    季節の変わり目

  4. 2018年09月23日 17:28

    テニス

  5. 2018年09月17日 10:51

    好感度

  6. 2018年09月03日 14:01

    おもしろい企画

  7. 2018年08月12日 14:57

    お盆

  8. 2018年08月05日 16:45

    被災地

アクセスマップ

メールお問い合わせ

当グループで以前お仕事をしていただいて一旦やめられた方も気になさらずご応募ください。

お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
メアド確認 ※必須
電話番号
年齢
身長/体重
身:
cm / 体:
kg
スリーサイズ
B:
cm / W:
cm / H:
cm
身分証
希望店舗
お問い合わせ内容

メールでのお問い合わせの場合、
お返事が遅くなることがあります。

LINEお問い合わせ

関西 関東
関西QR 関東QR
LINE ID:9255114

キュウジンココイイヨ

LINE ID:tokyotantou

 

LINEでのお問い合わせは、ご自分の携帯電話でLINEを開いて、『友だち追加』から『QRコード』を開いて上のQRコードを読み取るか、『検索』でIDを打ち込んで頂いて、担当者を友だち追加してください。
QRコードでLINEの友だちを追加
LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

その他のエリア求人情報

  1. 梅田
  2. 難波
  3. 日本橋
  4. 谷九・上本町
  5. 十三
  6. 堺
  7. 京都
  8. 池袋
  9. 五反田
  10. 全店舗表示

グループ一覧

  1. 大和屋
  2. パッションプレミアム
  3. パッションロリータ
  4. ノーリーズン
  5. 10代20代ガールズパッション