「えっ!いびきなん?」

2017年11月02日 17:13
「えっ!いびきなん?」

皆さんこんにちは!
大和屋十三店のブログ担当トミー君ですっ!




11月に入りすっかり寒くなり朝起きた時、布
団から出るのも嫌になるように冬を感じるよ
うになりましたね。

今日は変わった「いびき」についてお話した
いと思います。





先月入院していた病室でのことです…

看護師さんに案内された病室はいくつかある
病棟の中でも古い作りで以前入院していた病
棟に比べて「ボロいなー」と呟いてしまうよ
うな所でした。

ここですと案内された所は六人部屋で僕は一
番隅っこのベッドでした。

その時の時刻は消灯時間を過ぎていてすぐ寝
ることになったのですが、その後あのような
とんでもないことが起きるとは想像もつきま
せんでした…





かなり体調が悪かったので、寝付くまでには
時間を要さないはずだったのですが、カーテ
ンの向こうから「んぱ〜…、んぱ〜…」と音
がしてきました。

「なにこれ?」と変だなと思っていると次は
「あけみ〜…、あけみ〜…、んぱ〜…」と聞
こえてきて、また違う方向から「ち○こ〜…
、ち○こ〜…、んぱ〜…」と聞こえてきまし
た。

「えっ!いびきなん?」その時は夢を見てい
るような感覚でした…

するとまた「ち○こ〜…、ち○こ〜…」と10
分ぐらい続き、すると隣にいる患者さんが
「看護師さ〜ん、看護師さ〜ん」と呼び出し
看護師さんが来て「こいつのいびきがち○こ
ち○こってうるさいんですわ」と言い、する
といびき?の主は「○こ〜…、○こ〜…」に
変わり看護師さんが一応注意するということ
で一旦事態は収束しました。





僕もうつろうつろに眠ることになりあのいび
き?から1時間ぐらいが経った頃、またして
もあのいびき?が「くる〜…、くる〜…」と
続き、またしても隣の患者さんが看護師さん
を呼び出しうるさいと文句を言いその時も、
「くる〜…、くる〜…」と悲しげな感じで聞
こえていてその時、看護師さんが隣の患者さ
んに「勘弁してあげて下さい…今日来るはず
だったご家族の方が面会に来られていなかっ
たので悲しんでいるのだと思います…。」
すると隣の患者さんが「あっ…そうなんや」
と納得しているし僕は、え〜!なんなん!こ
れは現実か?と心の中で思いうつろうつろに
眠りに就くことになりました。





次の日起きると体調の悪さもさほど変わらず
昨夜起こったことも忘れているようにボーっ
としたような感覚でした。

その後看護師さんが来て病棟を移ることを告
げられた時、なぜか昨夜のことを思い出しま
した。

そして看護師さんが離れる際にカーテンを開
けた時見た景色には、五六十代の年のいった
おじいさんしかいませんでした。

その時僕は思いました、あのいびき?はこの
おじいさんたちが言っていたのかと…

そして「くる〜…、くる〜…」と聞こえてい
た方向にいるおじいさんの隣には優しそうな
奥さんらしき人が付き添っていました。

この時僕の入院生活ははじまったばかりです
が、この世にも奇妙で不思議な体験を忘れな
いように記憶に留め、退院後にはいろんな人
に話をしようと思いましたw
閲覧回数: 90
:5 :0

アクセスマップ

メールお問い合わせ

当グループで以前お仕事をしていただいて一旦やめられた方も気になさらずご応募ください。

お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
メアド確認 ※必須
電話番号
年齢
身長/体重
身:
cm / 体:
kg
スリーサイズ
B:
cm / W:
cm / H:
cm
身分証
希望店舗
お問い合わせ内容

メールでのお問い合わせの場合、
お返事が遅くなることがあります。

LINEお問い合わせ

関西 関東
関西QR 関東QR
LINE ID:gi-shino LINE ID:tokyotantou
LINEでのお問い合わせは、ご自分の携帯電話でLINEを開いて、『友だち追加』から『QRコード』を開いて上のQRコードを読み取るか、『検索』でIDを打ち込んで頂いて、担当者を友だち追加してください。
QRコードでLINEの友だちを追加
LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

その他のエリア求人情報

  1. 梅田
  2. 難波
  3. 日本橋
  4. 谷九・上本町
  5. 十三
  6. 堺
  7. 京都
  8. 池袋
  9. 五反田
  10. 全店舗表示

グループ一覧